2019年の観察記録

コメント
〜2月 1月末

 

東の親メスが見当たりません、西ペアは屋根で交尾を繰り返しています。
2月中旬  

やはりメス親は帰ってきません。

下旬

西のペアは主に西側の巣穴に入りますがたまに東に餌を持って入ります。昨年と同様に西の巣穴で繁殖しそうです。

3月 上旬

西のペアは東の巣穴に出入りする事が多くなりました。

中旬

西の巣穴と東の巣穴に出入りする事が多くなりました。

下旬

抱卵期

3/21 東の巣穴で抱卵体制に入りました。ついに東の巣穴に決めたようです。別個体のペアも来るようになりました。オスも短い時間ですが抱卵するようになりました。

4月 上旬

抱卵期

今までの親ペアとは餌渡しの行動が全く違います。カメラマン泣かせの行動をします

中旬

抱卵期/孵化

4月16日 抱雛姿勢を観察しました。孵化した事を予想できます。

4/20 雛2羽を確認しましたがそれ以上居る模様。オスは1〜2時間おきに餌を捕ってきます。

下旬

巣内育雛期

4/23 雛3羽を確認しました、給餌後はすぐに抱雛します。オスの餌捕りはまだ少ないです。

4/27 雛4羽を確認しました、1羽だけは小さいです。メス親は抱雛しなくなりました。オスの餌捕りは頻繁になりました。

5月 上旬

巣内育雛期

5/3 巣穴の近くから撮影できる事がたまに出来るようになりました。

5/6 日本野鳥の会大阪支部の探鳥会で沢山の人が来られました。産毛がだんだんと抜けて来ました。

5/7 4番子だけはまだ真っ白です他の雛はずいぶん抜けて来ています。

中旬

巣内育雛期/巣立ち

5/11 4羽が前に出てくるときもあります

5月17日 AM:6:12 1番子が巣立ちました。AM:6:42 2番子が巣立ちました。2羽とも無事に巣立ちました

5/8 早朝に雛が駐車場に初めておりたちました。巣立った2羽は巣外で親から餌を貰っています。残りの2羽はまだ巣立ちませんでした。

5月19日 早朝AM:5:半迄に巣立ちまして、大屋根に止まっていました。午後からは3羽がそろいました。

5月20日 朝AM:9:41に4羽目が巣立ちました。全ての巣立ちは無事に終わりました。

下旬

巣外育雛期  (若ペア孵化)

 

6月 上旬

巣外育雛期

 

中旬

幼鳥独立   (若ペア巣立ち)

 

        
下旬  

 

 

7月 上旬  

 

中旬  

 

下旬  

 

抱卵期(27〜29日) Incubation stage 巣内育雛期(27〜32日)Nestling stage 巣外育雛期(〜1ヶ月)Fledgling stage
inserted by FC2 system